刈谷の家 (愛知県刈谷市) 
完成予定 : 2022年

刈谷市の旗竿敷地に建つ住宅の計画。

近接した東側からの生活音が極力室内に入り込まないように、窓を換気に必要な最低限の大きさにしつつ、収納などの非居室を配置して音をブロックしている。

南側に配置してあるパブリックな居間スペースに拡がりをもたらすように、外部と繋げた窓を設けつつ、深く伸びた庇でプライバシーを守っている。

またリビングから北側の廊下に向かってのびる壁をアールにすることで壁単体からアールを含めたボリュームへと感じ方が変化し、リビング単体ではなく、繋がった空間という認識になることから広さを感じられる空間となっている。

外部からの不要な影響を最小限にしつつ、必要な影響を最大限得ることで、内部空間を充実ことを目指した住宅である。

用途:戸建住宅

構造:木造2階建て

建築面積:76.62㎡

延床面積:92.46㎡(1階:62.09㎡ 2階:30.37㎡)

模型写真:border design architects