荒尾の家 (岐阜県大垣市)

岐阜県大垣市の住宅街の中に建つ戸建住宅。今ではほとんど見なくなった大黒柱。構造的にはもちろん、身長を刻んで成長を喜んだり精神的にも家族
を支えていたのではないかと思う。その大黒柱を樹木に見立て、より抽象的に家族を支える存在にしたいと考えた。ピクニックに出かけ大きな木の下でお弁当を食べるように、この大黒柱の下で家族が安心で楽しい生活ができることを願っている。

用途 : 戸建住宅

構造 : 木造2階建て

建築面積 : 105.77m2

延床面積 : 128.85m2

写真 : APERTOZERO 吉池輝朗